点滴療法

自費診療

点滴療法・水素療法

食生活の乱れや、加齢、ストレスなどによる、カラダの様々な症状を改善し、元気で活きいきとした生活を送るための療法です。
点滴療法は、本来カラダの中にあるべきビタミンやミネラルといった栄養素が不足して起きる体調不良に、有効な成分を直接点滴によって静脈内に投与、足りなくなったものをスピーディに補います。免疫力の向上など様々な作用により、症状の改善が期待できます。
また、点滴と合わせて取り入れることで高い効果が期待できる水素療法。水素は様々な病気や老化に大きく関わってくる活性酸素を除去する抗酸化作用が高く、また最も小さな元素なのでカラダのあらゆるところへの浸透性が優れています。そのため抹消の細胞内にもしっかり作用が届きます。副作用のリスクがないため、安心して受けていただける療法です。
※点滴の所要時間は30分〜60分が目安(療法により異なります)、水素療法の所要時間は30分~になります。